Archives・Category・Tag

タグ

カテゴリ

過去の記事

 
 

中津記念館 展示替えを行いました。

中津記念館では「廣池千九郎生誕記念の集い」開催に併せて、毎年企画展示を行っております。 今回は「絵図・地図から見る中津」をテーマに展示を企画しました。 展示室内部 皆様のご来場お待ちしております。 期間 平成30年3月下旬まで

大分県立美術館 特別企画 ご報告

大分県立美術館の特集展示「おおいた温故知新2016 ~大分の先人たちの知性と感性に学ぶ~ vol.3近代中津の偉人と廣池千九郎」の特別企画として、井出元・廣池千九郎記念館館長の講演と、矢野篤・同館学芸員の展示案内を行いました。3月25日に行われた講演は定員80名を越える聴講者があり、大盛況となりました。翌26日の展示案内も大勢のお客様が参加されました。 特集展示は平成29年4月4日をもって終了しました。ありがとうございました。

生誕記念の集い 開催報告

平成29年3月26日(日)、廣池千九郎中津記念館(大分県中津市)において、「廣池千九郎生誕記念の集い」を開催しました(主催:公益財団法人モラロジー研究所・学校法人廣池学園)。 毎年行われる本行事、今回は昨年3月から執り行ってきた「廣池千九郎生誕150年記念年」の締めくくりという特別な節目を兼ねての開催でした。式典には、佐藤禎一・大分県芸術文化スポーツ振興財団理事長、奥塚正典・中津市長などの来賓のほか、全国各地から約2100名が参加しました。 式典では、「ミネルヴァ日本評伝選『廣池千九郎』を執筆して」と題して、橋本富太郎・麗澤大学助教の講話があり、本書を通じて廣池千九郎を顕彰する意義、モラロジー(道徳科学)の形成に至るまでの道のりなどについて話しました。 講話に引き続き、まとめとして井出元・廣池千九郎記念館館長が、生誕100年から現在に至るまでの廣池に関する研究や資料整理の歩みを紹介し、これらの作業を経たこの50年間で、今後さらに廣池を顕彰するための基盤を確立することができた、と述べました。 来賓挨拶 奥塚正典・中津市長 記念講演 橋本富太郎 麗澤大学助教 記念講演 井出元 ・廣池千九郎記念館館長

 
過去の記事
タグから検索
カテゴリ

〒277-8654千葉県柏市光ヶ丘2-1-1

TEL : 04-7173-3023

開館時間 : 9:00〜17:00

休館日 : 毎週月曜日(但し月曜日が祝日の場合は翌日)

Copyright© Chikuro Hiroike Memorial Center. 

All rights reserved